ロゴ

注目を集める職業

ゲームプログラマーとは、新しく開発されたゲームの企画書や仕様書、デザイン案などに応じてキャラの動きやコマンドなど、細かなプログラムを組んでいく仕事です。C言語などを用い、非常に細かなチェックを行いながらプログラムを組んでいく、繊細さが必要とされる、現在注目されている仕事です。

ゲーム業界を目指す際に知っておきたい事

学生

プログラミングだけではない

プログラムを組むだけでなく、ゲーム内において出来ること、出来ないことを把握しゲームの企画や仕様などクリエイターの仕事に関わる場面も多々出てきます。きちんとした知識や、自分の技術への理解が必要です。

意外と競争率が高い業界

ゲームプログラマーを目指す人は年々増えていると言われており、人気の大手ゲーム企業に就職するのも競争率が高く難しいと言われています。名の通った大手企業だけでなく、将来性のある中小企業なども就職の候補として挙げておくと良いでしょう。

ゲームが好きで、体力に自信がある

ゲームプログラマーに向いているのは、第一にゲームが好きなこと、第二に体力に自信があることです。プログラマーの仕事は、納期が厳しいことが多く、納期間近には連日徹夜になることも少なくありません。ゲームへの情熱と、耐えられる体力、精神力が求められます。

専門学校に通って技術を身に着けよう

ゲームプログラマーになるには、専門学校へ通うことが一番の近道です。現場で即戦力となる専門知識を学べますし、就職の斡旋も行ってくれます。また、専門学校の中でも、学びたい分野が細かく分類されているので、どのコースに進みたいかを入学前にあらかじめ明確にしておく必要があります。より細分化された知識を学ぶことで、現場で活躍できる可能性が高まります。

専門学校選びに悩んでいる学生からの質問

ゲーム機

どの分野やコースを選べば良いか定まらない場合は?

まずは気になる専門学校のオープンスクールへ行きましょう。それぞれの分野、コースの資料や説明を聞けば、ぼんやりとでも自分の興味がもてる分野が定まってきます。先輩に話を聞くなど、積極的に行動することが大切です。

普通大学へ行こうか迷っている場合は?

本気でゲームプログラマーを目指すのであれば、やはり専門学校がおすすめです。普通大学でも、情報学科などでプログラミング知識を学べますが、それと比べても、かなり深い知識を学べますし、就職も多少有利になるからです。

ゲームプログラマーになるには資格を取ろう【必要な資格とは】

男性たち

ゲームプログラマーに必要な資格

ゲームプログラマーになるために必ず必要な資格というものはありません。ただし、基本情報技術者という資格は取っておいて損はないでしょう。この資格は、実務上はなくても困りませんが、ある程度基礎知識を持っている、という指針となるため、就職では多少有利になります。専門学校生は強制的に取得することになることが多いため、お守りのためにも取っておきましょう。
また、TOEICの点数も、評価基準の一つになることがあります。ゲームの仕様書やプログラムが英語で書かれていることもあるため、英語力を評価してもらうことも少なくないのです。将来的にグローバルな世界で活躍したい場合は、英語力を高めてTOEICを受けたり、英語検定を取っておいたりすると良いでしょう。